横尾石材工業有限会社
施工事例のご紹介霊園ご案内墓じまい・移設終活会社概要アクセスマップお見積・お問い合わせお知らせ・プレスリリース

会社ご案内イメージ

HOME > 会社概要


会社概要
創業嘉永2年(1849年)~横尾石材工業有限会社~
石材問屋を始めて、私で8代目になります(現社長)。もともとは狛犬作りが専門で、先祖は諫早家のお抱え石工だったと聞いてます。
「横尾覚太夫は諫早家のお抱え石工で、苗字帯刀を許されていました。5代目覚馬は、彫刻物の販路を長崎に求めて移り住んだため、諫早市高城神社の狛犬は長崎で彫ったものを諫早に運んだとされています。横尾家は、石工棟梁として諫早地方石工の、技術指導の役目も兼ねていたといいます。
長崎に移った横尾家は、5代目覚馬より、6代目 尚、7代目 寛、8代目 津本と継承し受け継がれています。
横尾一族が彫った狛犬は、名立たる神社へ奉納したとされ、彫刻技には特に勝れていたので諫早眼鏡橋、仏像、記念碑、墓碑等、横尾一族が手掛けています。」(諫早市郷土誌より抜粋。)
7代目のもと修業した優れた職人が現在も活躍しています。

長崎墓所事情はお寺はお参りするだけでなく年中行事もさまざまで、色々な面で私達の生活に密着している場所でもあります。お墓を見ると言う事はその家のルーツを知る事にも繋がります。又、一般的に長崎の墓所は大事にされ各墓所での祭祠等が行われ、先祖 親族の繋がりが大切にされています。
尚、中国の影響を受け、土公神なども祭祠され文字等は金箔で仕上げられているのが長崎の墓所の特徴と言えます。
代表取締役社長 津本真砂典
会長 横尾寛
経営理念 Management philosophy
・私達は仕事を通じて先祖を敬う心を育てます。
・私達は仕事を通じてお客様の心の幸福を願います。
・私達は仕事を通じ社員の幸福と豊かな社会づくりに貢献します。

沿革 History
・嘉永2年(西暦1849年)横尾石材店として諫早市内にて創業
・5代目より現存の長崎市寺町地区に本社を移し、諫早市・長崎市内での活動を広める
・昭和61年1月横尾石材工業有限会社へ社名変更
概要 Outline
商号: 横尾石材工業有限会社
代表取締役社長: 津本 真砂典(8代目)
所在地 Address
横尾石材工業本社本社
 〒850-0871 長崎市麹屋町6-15(興福寺前)
 フリーダイヤル:0120-141422(長崎県内のみ使用可)
 電話:095-822-5718(代表) FAX:095-823-9038
 Mail info@yokoosekizai.jp

古賀工場古賀工場(加工場)
 〒851-0103 長崎県長崎市中里町1189-1

琴海工場琴海工場(石材置き場)

営業内容 Sales contents
・墓石・墓地工事、一般石材建築工事、記念碑、石像
・墓石(クリーニング・各種彫刻・修理・補修)
・市内各所墓所紹介
・お墓参りの代行
・造園工事
・左官工事
建設業の許可 Permission
一般建設業(石工事) 長崎県知事許可(62)第6702号
加入団体 Joining Group
・全国石製品工業協同組合連合会
・長崎県石材加工組合連合会
・長崎加工石材協同組合
・長崎県石材加工組合加盟店
・長崎県職員生活協同組合加盟店
・長崎市役所職員生活協同組合特約店
・(財)長崎市労働者サービスセンター指定店
横尾石材工業集合写真 皆様のお越しをお待ちしております
トップへ戻る